ウイルネットは、高品質で安全なホスティングサービスを 提供します。
仮想化ソリューションとレンタルサーバーのウイルネット

WILLNET
電話番号079-430-2444
トップページ > オプション一覧 > メール通信の暗号化(POP/SMTP/IMAP over SSL)

windowsサーバー特集~windowsで選ぶサーバー~

超高速WordPressプラン

無料SSL Let's Encrypt

PCバックアップ 「リモートバックアップ ON クラウド」

FX専用VPSプラン

30日返金保証

お申し込みはこちら

レンタルサーバーサービス一覧 法人の方 個人の方
お乗換えの方
自動見積もり
お客様サポート
お客様の声
よくある質問
ご意見をお寄せください
ウイルネットの特徴と選ばれる理由


アフィリエイトパートナー

お客様サポート

サーバー証明書付SSL


POP/SMTP/IMAP over SSLとは

★現在、POP over SSL / SMTP over SSL / IMAP over SSLはLPプランのみの対応です。

WebブラウザとWebサーバ間におけるHTTP通信の暗号化のために開発された「SSL」を応用し、メール送受信時におけるメール通信経路上の暗号化やメールパスワードの暗号化等を行ないます。
  POP over SSLはメールの受信を、SMTP over SSL(STARTTLS)はメールの送信を、IMAP over SSLはメールをサーバー上に残したまま閲覧する際に、その表示などを行なう際の通信を、それぞれSSLを用いて暗号化することによって、安全性がより向上致します。

従来のAPOP認証との違い

APOPはパスワードを暗号化致しますが、メール本文までは暗号化しません。そのため、サーバーからメールを送信・受信する際に情報の漏洩が発生すると、第三者が本文を確認することが可能となってしまいます。しかし、SSLを用いることによって本文も含めた暗号化が行なわれるため、漏洩による被害を防ぐことが可能となります。

主なメールソフトの設定方法

POP over SSLおよびSMTP over SSL(STARTTLS)を用いるためには、メールソフトの設定変更が必要です。以下に代表的なメールソフトの設定方法を記述します。
→Outlook Express
→Becky! Internet Mail

Outlook Express をお使いの方へ

(1) [ツール] から [アカウント] を選択します。
手順1

(2) [メール] から現在ご利用中のアカウントを選択し [プロパティ] をクリックします。
手順2

(3) [詳細設定] を開きます。
SMTP over SSL(STARTTLS)を利用する場合は上段のチェックボックスにチェックを入れます。その場合、SMTPの番号は「465」と設定して下さい。 POP over SSLを利用する場合は下段のチェックボックスにチェックを入れます。
手順3

Becky! Internet Mail をお使いの方へ

(1) [ツール] から [メールボックスの設定] を選択します。
手順1

(2) [基本設定] を開きます。
POP over SSLを利用する場合は「POP3S」のチェックボックスにチェックを入れます。 SMTP over SSL(STARTTLS)を利用する場合は「SMTPS」のチェックボックスにチェックを入れます。
手順2

(3) [詳細]を開きます。
  SMTPの番号を「465」に、POP3の番号を「995」に変更して下さい。
手順3

補足


無線LANをご使用の場合、第三者による盗聴が簡単なため特に導入が必要とされます。 更に別のサーバを経由する場合には、暗号化はされませんのでご注意ください。
このページの最上段へ
動作確認ソフトウェア 無料トライアル
Copyright© Will Co.,LTD. All Rights Reserved.