ハードディスクに代わる次世代高速ストレージ
SSD搭載プランのご紹介

WILLNET
電話番号079-430-2444
トップページ >  高速ストレージ SSDとは

windowsサーバー特集~windowsで選ぶサーバー~

超高速WordPressプラン

無料SSL Let's Encrypt

PCバックアップ 「リモートバックアップ ON クラウド」

FX専用VPSプラン

30日返金保証

お申し込みはこちら

レンタルサーバーサービス一覧 法人の方 個人の方
お乗換えの方
自動見積もり
お客様サポート
お客様の声
よくある質問
ご意見をお寄せください
ウイルネットの特徴と選ばれる理由


アフィリエイトパートナー

お客様サポート

SSDとは


HDDとSSDの違い


HDDは「ハード・ディスク・ドライブ」の略称ですが、これに対してSSDは「ソリッド・ステート・ドライブ」の略称です。
HDDもSSDも最後に「ドライブ」と付いていますが、これは「データを読み込んだり、逆に書き込んだりする装置」のことを指します。
つまりSSDもHDD同様に、パソコン(サーバ)内のファイルを保存して記憶おくための機械です。


パソコンイメージ
HDDは高速回転する「ハードディスク(硬い円盤)」の上に細かく分断されて糸状に保存されたデータを、アームという棒状の部品の先端にあるヘッドという部品が読み出しと書き込みを繰り返します。
データを書き込む時は、空いている場所に保存されるため、書き込みと削除を繰り返すと保存できる場所が分断されやすくなり、一つのデータが複数の離れた場所に書き込まれます。
このため、書き込みも読み出しも、何度も繰り返して実行し目的のデータを処理する必要があります。
パソコンイメージ
これに対してSSDは中に円盤などは入らず、「ソリッドステート(固まってる状態)」と名づけられたように、回転したり往復したりという駆動する部品が無くてもデータの読み書きができる、比較的単純な作りになっています。

SSDのメリットはレスポンスの速さ

facebookいいね!をクリック CPUやメモリの性能が上がっている近年では、パソコンの性能を遅くしている要因の多くはハードディスクにあるとも言われていますが、SSDであればこうした速度面の問題を解決できます。

これはレンタルサーバーにおいても同様で、とくにメールやデータベースやなど、こまかく小さなデータが大量にあり、なおかつ頻繁にそのデータへのアクセス(読み込み・書き込み)が発生する際に大きな効果を発揮します。
弊社で提供するSSDは超高速HDDの約2倍以上の高速読み書きができるものです。

SSDのデメリットは?

反対にデメリットとしては、ディスク容量の少なさが第一に挙げられます。ここ数年で急速に大容量化したHDDに比べて、SSDはまだディスク単体の容量は発展途上にあります。
そのためレンタルサーバーを選ぶにあたって大容量を必要とする、という方には向きません。
ただし、それ以外の多くの方にとっては速度向上のメリットの方が大きくSSD搭載プランは大変おすすめです。

またSSDは発売してしばらくは「HDDに比べて寿命が早い」「ときどき一瞬動作が止まる(プチフリーズ)」などの問題が言われていました。ただ最近の機種ではプチフリーズについては解消されており、また機械の寿命についてもウイルネットが定期的にチェック・交換を行うことで対処が可能となっておりますので、ご安心してご利用下さい。

さくらなど大手レンタルサーバーが採用をはじめていることをあわせて考えても、使用にまったく問題ないレベルの信頼性になっていると思います。

プラン別 SSD対応一覧

レンタル / 共有サーバー
プラン名 HDDの場合 SSDの場合
WASP2 WASP2-11 50GB
WASP2-21 100GB
WLP2 WLP2-11 50GB
WLP2-21 100GB


レンタル / VPSサーバー
プラン名 HDDの場合 SSDの場合
VZW VZW-11 50GB
VZW-21 75GB
VZW-31 100GB
VZL VZL-11 50GB
VZL-21 75GB
VZL-31 150GB


レンタル / WVMパブリッククラウドサーバー
プラン名 OS / Data HDDの場合 SSDの場合
WCS   ※1
Root Disc

(OS用)
windows 2012 R2 100GB ※1
windows 2012 100GB ※1
windows 2018 40GB ※1
CentOS 6 20GB ※1
Ubuntu 12 20GB ※1
WCS   ※2
Data Disc

(データ用)
データディスク A 0GB~1000GB ※2 0GB~1000GB ※2
データディスク B 0GB~1000GB ※2 0GB~1000GB ※2
データディスク C 0GB~1000GB ※2 0GB~1000GB ※2
データディスク D 0GB~1000GB ※2 0GB~1000GB ※2
WVM2 windows 20GB~500GB
Linux 10GB~500GB
Willnet AWS windows A 50GB
windows B 100GB
windows C 250GB
windows D 500GB
linux A 50GB
linux B 100GB
linux C 250GB
linux D 500GB
  • ※1 WCSプランご利用時には、「OS領域」用としてご利用OSに応じた
        Root Disc のお申込みが必要です。
  • ※2 WCSプランは、必要に応じてData用としてData Discを追加お申込みいただけます。
  • ※2 Data Discは、最大4つ(A~D)まで追加お申込みいただけます。

レンタル / 専用サーバー
プラン名 HDD標準容量 SSDへ変更
PM PM-11 1TBx2~6TBx2 (SATA) 480GBx2~800GBx2
PM-21 1TBx2~6TBx2 (SATA) 480GBx2~800GBx2
PM-31 1TBx2~6TBx2 (SATA) 480GBx2~800GBx2
PM-41 1TBx2~6TBx2 (SATA) 480GBx2~800GBx2


レンタル / 専用(用途別)プラン
プラン名 HDDの場合 SSDの場合
超高速WordPress 20GB~240GB
FX専用 FX-VPS21 30GB
FX-VPS22 50GB
FX-VPS23 100GB
FX-VPS24 150GB

このページの最上段へ
動作確認ソフトウェア 無料トライアル
Copyright© Will Co.,LTD. All Rights Reserved.