NEWS

【重要】MeltdownおよびSpectreによる弊社サービスへの影響について

主にIntel CPUを搭載しているサーバ機器で、特権を持たないユーザーが メモリに
保存されている秘密情報が取得できる恐れがある脆弱性が発見されました。

Meltdown and Spectre
CVE-2017-5754 CVE-2017-5753 CVE-2017-5715

 なお、本内容は2018年1月5日時点の情報に基づき記載しており、以後、 最新情報を
反映して更新予定です。
また、場合によっては、ご案内内容に変更が生じる可能性がございます。
あらかじめご了承ください。

                  <記>

■概要
プロセッサ(CPU)に起因する脆弱性の影響により、サーバー上で扱われている データを、
悪意ある他のプログラムに読み取られる可能性が指摘されております。
結果として、予期せぬ形でサーバー上の情報を参照される可能性がございます。
弊社はこれらの問題を認識しており、お客さまの情報を保護するため、弊社が 提供する
全サービスにおける影響調査・対処策の準備を進めております。
また、お客さまがOSを管理されるタイプのサービスについては、お客さまご自身による
OS更新などの作業が必要と考えられます。

■対象サービス
▼お客さまによるご対応が不要なサービス
【対象サービス】
・共用Windows/Linuxプラン
・メール専用プラン
【対応状況】
・現在、脆弱性の影響調査・対処策の準備を進めております。
▼お客さまによるご対応が必要なサービス
【対象サービス】
・VPSプラン
・クラウドサーバープラン
・専用サーバープラン
・超高速Wordpress専用プラン
・FX専用プラン

【お客さまへのお願い事項】
・専用サーバ、仮想サーバ上にインストールされているOSについては、各OSの
セキュリティ情報をご確認の上、必要なアップデートの適用をお願いいたします。

今後ともウイルネットをご愛顧いただけますよう、宜しくお願い申し上げます。

ページ上部へ戻る