VPS (Windows)プラン

・ Windows Server 2022 / 2019 / 2016 対応
・ VPS1台毎に回線速度10Gbpsに接続、100%SLA保証(多目的型)
・ NVMe高速ストレージ、3GHz 以上の高速 CPU、回線速度10Gbps、100%SLA保証(ディスク高速型)
・ NVMeまたはSSD選択可能、高速CPU(AMD EPYC)、大容量メモリー、回線速度最大1Gbps(計算重視型)
・ 自動バックアップ、大容量FTPバックアップストレージ、SSL証明書などその他オプション多数
・ 複数のリージョンが選択可能
・ AWSやオンプレミス、国内クラウド、VPSからの移転に最適
・ サーバー移転作業を有料で提供(金額等は、お問い合わせください。)

VPS(Windows)プランとは

1つの共有サーバーに仮想化したスペースを構築し、そこへ専用サーバーと同等の安定した環境を作っています。
共有レンタルサーバーとは異なり、お客様だけの専用化スペース内としてフレキシブルな環境構築やさまざまなソフトウェアの導入が可能です。

・ お客様だけの仮想専用スペースでWindowsサーバーが使えます。
・ ASP/ASP.NETなどのWindowsアプリケーション専用の本番運用環境、またさまざまなソフトウェアテスト環境作りなど多様な活用が可能です。
・ このプランはWindows Serverがベースとなり、Pleskコントロールパネルなどの各種オプションがお選び頂けます。
・ サーバーリソース管理も制御されており、複数の別々のサイトのホスティングも可能です。

コントロールパネル Plesk Obsidian

Windowsサーバー管理ツールでは、世界で最も高い人気を誇る、「Plesk」コントロールパネル。
Windows に似た直観的インターフェイスで、管理画面を通じて、ウェブサイト用のFTPアカウントやメールアドレス発行ができるツールとなっています。
ウイルネットではオプションで「Plesk Obsidian」を追加オプションとして選択いただけます。

Pleskから操作可能な主な機能
・WordPress簡単インストール
・無料SSL(Let’s Encrypt)のインストール
・IISの設定変更
・Microsoft SQL Server のインストール
・仮想ディレクトリの作成
・メールサーバー(MailEnable)の構築
・WEBメール(Horde/MailEnable WebMail)のインストール など

[詳細はこちら(英語のページです。)]

システム運用・管理をおまかせ!オプション・サポートサービス

サーバーの基本となるシステム運用・管理をウイルネットにおまかせいただくサーバーサポートをご用意しております。
また、運用管理が不安だとお考えの方は、Windowsレンタルサーバーのご利用をお勧め致します。

各プランの特長

VPS V1多目的型(Windows)プランの特長

・ Windows Server 2022 / 2019 / 2016に対応
・ 月額換算料金が2,800円から利用いただけるプランです。
・ ディスク容量は、55GB~1,600GBまで対応。
・ WordPressなどのCMS、アプリケーションのインストールが苦手な方も有料オプションでインストール代行いたします。
・ Pleskコントロールパネル、無料SSL証明書発行、WordPressツールキットなどが利用可能です。
・ SSL証明書発行、VPNなどその他オプションも多数。
・ お客様がお待ちのIPアドレスをサーバーに割り当ててご利用可能
・ リージョンとして東京、ソウル、シンガポール、ニューヨーク、ロスアンゼルス、ロンドン、トロント、シドニーが選択できます。
・ 100% SLA の保証

Windows Server 2022に対応

ゲストOSとしてWindows Server 2022が利用できます。
Windows Server 2022ではおもにセキュリティの強化が行われております。

・TLS1.3が利用可能
 インターネットでもっとも採用されているセキュリティプロトコルの最新バージョンTLS1.3が既定値として有効となっています。これによりサーバーとの通信時のデータの機密性が強化されます。

・SMB で利用する暗号化方式の強化
 AES-256-GCM と AES-256-CCM の暗号化方式をサポートします。別のコンピューターに接続するときにこの暗号化方式を優先して連携を行います。
 (下位互換性のために AES-128 も引き続きサポートしています)
 グループポリシーでこの暗号化方式に限定させることも可能です。

利用できる暗号化方式の詳細についてはMicrosoftのページをご覧ください。
 Windows Server 2022 の TLS 暗号スイート

概要・料金
プラン名 VZWV1-11 VZWV1-12 VZWV1-13 VZWV1-14 VZWV1-15 VZWV1-16 VZWV1-17
CPU 1core 2core 4core 6core 8core 16core 24core
メモリ 2GB 4GB 8GB 16GB 32GB 64GB 96GB
ディスクタイプ SSD
ディスク容量(全体) 55GB 80GB 160GB 320GB 640GB 1,280GB 1,600GB
初期費用 無料
月額費用 12ヶ月契約
2,800円
5,200円
8,800円
14,800円
29,600円
59,800円
128,000円
6ヶ月契約 2,950円 5,350円 8,950円 14,950円 29,750円 59,950円 128,150円
1ヶ月契約 3,100円 5,500円 9,100円 15,100円 29,900円 60,100円 128,300円
一括払い時
の総額
12ヶ月契約 33,600円 62,400円 105,600円 177,600円 355,200円 717,600円 1,536,000円
6ヶ月契約 17,700円 32,100円 53,700円 89,700円 178,500円 359,700円 768,900円
1ヶ月契約 3,100円 5,500円 9,100円 15,100円 29,900円 60,100円 128,300円
お支払方法 クレジットカード/銀行振込/口座自動引落し/カード自動引落し/あと払い(ペイディ)
ともにご契約期間ごとに一括前払い
(最低利用期間は3ヶ月です。1ヶ月契約の初回は利用期間となる3ヶ月分を先行してお払いいただきます)
ゲストOS Windows server 2022 Datacenter
Windows server 2019 Datacenter
Windows server 2016 Datacenter
MSSQL ライセンス Express Edtion(無料)/Web Edition(有料オプション)/Standard Edition(有料オプション)
管理者(administrator)権限
回線速度 10Gbps
データ転送量 無制限(極端に多い場合は上位プランへのアップグレードをお願いする場合がございます。)
グローバルIPアドレス IPv4x1個、IPv6x1個
リモートディスクトップ接続
リージョン 複数から選択可能
バックアップ オプション
お申し込み 自動お見積り お問い合わせ


有料オプション一覧(月額費用)
コントロールパネル
Plesk Obsidian
Web Admin Edition(最大10 ドメイン) 1,500円/月
Web Pro Edition(最大30 ドメイン) 2,300円/月
Web Host Edition(ドメイン数無制限) 3,500円/月
Mail Antivirus 1,375円/月
データベース Microsoft SQL Server Web 2コアまで  2,178円/月
4コアまで  4,356円/月
6コアまで  6,534円/月
8コアまで  8,712円/月
10コアまで 10,890円/月
16コアまで 17,424円/月
24コアまで 26,136円/月
Microsoft SQL Server Standard 2コアまで  22,407円/月
4コアまで  44,825円/月
6コアまで  67,232円/月
8コアまで  89,639円/月
10コアまで 112,046円/月
16コアまで 179,278円/月
24コアまで 268,917円/月
SSLサーバー証明書 各種SSLサーバー証明書 DVサーバ証明書 12,572円
OVサーバ証明書 27,238円
EVサーバ証明書 45,629円
セキュリティ DDoSプロテクション 1,500円/月
障害対策・運用サポート
自動バックアップ サーバー全体のスナップショットを取得
毎日 /2日置き / 1週間 / 1ヶ月ごとの指定時刻の設定が可能

(設定変更は弊社サポートにお申し出ください)

VZWV1-11 400円/月
VZWV1-12 800円/月
VZWV1-13 1,600円/月
VZWV1-14 3,200円/月
VZWV1-15 6,400円/月
VZWV1-16 12,800円/月
VZWV1-17 25,600円/月
サーバー稼働状況監視 ・定期的にサーバーの各サービスの状況をチェック
・異常検出時に登録メールアドレスに通知
2,097円/月
マネージドサポート ・ご契約サーバーの営業時間内の技術的なサポート
・障害発生の一次対応・可能な範囲での復旧作業・再発防止策提示
3,300円/月
運用監視と障害・復旧サービス 「サーバー稼働状況監視」+「マネージドサポート」+「Acronis Cyber Protect Cloud」の統合オプション

・「サーバー稼働状況監視」
 定期的にサーバーの各サービスの状況をチェック
 異常検出時に登録メールアドレスに通知
・「マネージドサポート」
 ご契約サーバーの営業時間内の技術的なサポート
 障害発生の一次対応・復旧作業・再発防止策提示
・「Acronis Cyber Protect Cloud」
 VPS全体のバックアップが可能。
 ファイル単位での復元が可能
 Webインターフェイスでの操作が可能

VZLV1-11 6,607円/月
VZLV1-12 7,157円/月
VZLV1-13 8,917円/月
VZLV1-14 12,437円/月
VZLV1-15 15,517円/月
VZLV1-16 33,557円/月
VZLV1-17 40,597円/月

VPS V2ディスク高速型(Windows)プランの特長

・ Windows Server 2022 / 2019 / 2016に対応
・ 3GHz 以上の高速 CPU搭載
・ 高速なNVMeドライブの64GB~768GBまでを選択可能
・ 月額換算料金が2,280円から利用いただけるプランです。
・ WordPressなどのCMS、アプリケーションのインストールが苦手な方も有料オプションでインストール代行いたします。
・ Pleskコントロールパネル、無料SSL証明書発行、WordPressツールキットなどが利用可能です。
・ お客様がお待ちのIPアドレスをサーバーに割り当ててご利用可能
・ リージョンとして東京、ソウル、シンガポール、ニューヨーク、ロスアンゼルス、ロンドン、トロント、シドニーが選択できます。
・ 100% SLA の保証

Windows Server 2022に対応

ゲストOSとしてWindows Server 2022が利用できます。
Windows Server 2022ではおもにセキュリティの強化が行われております。

・TLS1.3が利用可能
 インターネットでもっとも採用されているセキュリティプロトコルの最新バージョンTLS1.3が既定値として有効となっています。これによりサーバーとの通信時のデータの機密性が強化されます。

・SMB で利用する暗号化方式の強化
 AES-256-GCM と AES-256-CCM の暗号化方式をサポートします。別のコンピューターに接続するときにこの暗号化方式を優先して連携を行います。
 (下位互換性のために AES-128 も引き続きサポートしています)
 グループポリシーでこの暗号化方式に限定させることも可能です。

利用できる暗号化方式の詳細についてはMicrosoftのページをご覧ください。
 Windows Server 2022 の TLS 暗号スイート

概要・料金
プラン名 VZWV2-11 VZWV2-12 VZWV2-13 VZWV2-14 VZWV2-15 VZWV2-16 VZWV2-17 VZWV2-18
CPU 1core 2core 2core 3core 4core 6core 8core 12core
メモリ 2GB 2GB 4GB 8GB 16GB 24GB 32GB 48GB
ディスクタイプ NVMe
ディスク容量(全体) 64GB 80GB 128GB 256GB 384GB 448GB 512GB 768GB
初期費用 無料
月額費用 12ヶ月契約
2,280円
3,720円
4,560円
8,520円
15,840円
23,760円
31,680円
43,040円
6ヶ月契約 2,430円 3,870円 4,710円 8,670円 15,990円 23,910円 31,830円 43,190円
1ヶ月契約 2,580円 4,020円 4,860円 8,820円 16,140円 24,060円 31,980円 43,340円
一括払い時
の総額
12ヶ月契約 27,360円 44,640円 54,720円 102,240円 190,080円 285,120円 380,160円 516,480円
6ヶ月契約 14,580円 23,220円 28,260円 52,020円 95,940円 143,460円 190,980円 259,140円
1ヶ月契約 2,580円 4,020円 4,860円 8,820円 16,140円 24,060円 31,980円 43,340円
お支払方法 クレジットカード/銀行振込/口座自動引落し/カード自動引落し/あと払い(ペイディ)
ともにご契約期間ごとに一括前払い
(最低利用期間は3ヶ月です。1ヶ月契約の初回は利用期間となる3ヶ月分を先行してお払いいただきます)
ゲストOS Windows server 2022 Standard
Windows server 2019 Standard
Windows server 2016 Standard
MSSQL ライセンス Express Edtion(無料)/Web Edition(有料オプション)/Standard Edition(有料オプション)
管理者(administrator)権限
回線速度 10Gbps
データ転送量 無制限(極端に多い場合は上位プランへのアップグレードをお願いする場合がございます)
グローバルIPアドレス IPv4x1個、IPv6x1個
リモートディスクトップ接続
リージョン 複数から選択可能
バックアップ オプション
お申し込み 自動お見積り お問い合わせ


有料オプション一覧(月額費用)
コントロールパネル
Plesk Obsidian
Web Admin Edition(最大10 ドメイン) 1,500円/月
Web Pro Edition(最大30 ドメイン) 2,300円/月
Web Host Edition(ドメイン数無制限) 3,500円/月
Mail Antivirus 1,375円/月
データベース Microsoft SQL Server Web 2コアまで  2,178円/月
4コアまで  4,356円/月
6コアまで  6,534円/月
8コアまで  8,712円/月
12コアまで 13,068円/月
Microsoft SQL Server Standard 2コアまで  22,407円/月
4コアまで  44,825円/月
6コアまで  67,232円/月
8コアまで  89,639円/月
12コアまで 134,464円/月
SSLサーバー証明書 各種SSLサーバー証明書 DVサーバ証明書 12,572円
OVサーバ証明書 27,238円
EVサーバ証明書 45,629円
自動バックアップ サーバー全体のスナップショットを取得
毎日 /2日置き / 1週間 / 1ヶ月ごとの指定時刻の設定が可能

(設定変更は弊社サポートにお申し出ください)

VZWV2-11 480円/月
VZWV2-12 720円/月
VZWV2-13 960円/月
VZWV2-14 1,920円/月
VZWV2-15 2,880円/月
VZWV2-16 3,840円/月
VZWV2-17 5,760円/月
VZWV2-18 7,680円/月
サーバー稼働状況監視 ・定期的にサーバーの各サービスの状況をチェック
・異常検出時に登録メールアドレスに通知
2,097円/月
マネージドサポート ・ご契約サーバーの営業時間内の技術的なサポート
・障害発生の一次対応・可能な範囲での復旧作業・再発防止策提示
3,300円/月
運用監視と障害・復旧サービス 「サーバー稼働状況監視」+「マネージドサポート」+「Acronis Cyber Protect Cloud」の統合オプション

・「サーバー稼働状況監視」
 定期的にサーバーの各サービスの状況をチェック
 異常検出時に登録メールアドレスに通知
・「マネージドサポート」
 ご契約サーバーの営業時間内の技術的なサポート
 障害発生の一次対応・復旧作業・再発防止策提示
・「Acronis Cyber Protect Cloud」
 VPS全体のバックアップが可能。
 ファイル単位での復元が可能
 Webインターフェイスでの操作が可能

VZWV2-11 6,805円/月
VZWV2-12 7,157円/月
VZWV2-13 8,213円/月
VZWV2-14 11,029円/月
VZWV2-15 13,845円/月
VZWV2-16 15,253円/月
VZWV2-17 16,661円/月
VZWV2-18 22,293円/月

VPS C1計算重視型(Windows)プランの特長

・ Windows Server 2022に対応
・ 高速CPU AMD EPYC(Rome世代)搭載
・ 高速なNVMeドライブの50GB~800GBまでを選択が可能
・ SSD容量は200GB~1,600GBまで。選択幅のあるプランでコストパフォーマンスの良いプランです。
・ Pleskコントロールパネルをご導入頂きますと、無料SSL証明書発行、WordPressツールキットなどが利用可能です。
・ 大容量FTPバックアップ(2TB/6,000/月)、SSL証明書発行、などその他オプションも多数。サイト/サーバーをしっかり支えます。
・ 回線速度は、プラン毎に異なり200Mbps/400Mbps/800Mbps/1,000Mbpsまでを選択できます。

NVMe Gen4 SSD

NVMe Gen 4 SSD
スタンダードSSDの10倍近い高パフォーマンスを発揮するといわれる最新のNVMeドライブを利用できます。
(NVMeは、オプションで容量を2倍まで増加可能)
さらに多くのディスク容量が必要な場合は、大容量スタンダードSSDを選択することも可能です。(ご契約時の設定からの変更はできません)

NVMeSSDとスタンダードSSDの比較
スタンダードSSD Gen 4 NVMe NVMeにおかる性能向上
シーケンシャルリード 560 7,000 15.50倍
シーケンシャルライト 530 5,200 9.81倍
ランダムリード 98,000 1,000,000 10.20倍
ランダムライト 88,000 850,000 9.66倍


Windows Server 2022に対応

ゲストOSとしてWindows Server 2022が利用できます。
Windows Server 2022ではおもにセキュリティの強化が行われております。

・TLS1.3が利用可能
 インターネットでもっとも採用されているセキュリティプロトコルの最新バージョンTLS1.3が既定値として有効となっています。これによりサーバーとの通信時のデータの機密性が強化されます。

・SMB で利用する暗号化方式の強化
 AES-256-GCM と AES-256-CCM の暗号化方式をサポートします。別のコンピューターに接続するときにこの暗号化方式を優先して連携を行います。
 (下位互換性のために AES-128 も引き続きサポートしています)
 グループポリシーでこの暗号化方式に限定させることも可能です。

利用できる暗号化方式の詳細についてはMicrosoftのページをご覧ください。
 Windows Server 2022 の TLS 暗号スイート

概要・料金
プラン名 VZWC1-11 VZWC1-12 VZWC1-13 VZWC1-14
CPU 4Core 6Core 8Core 10Core
メモリ 8GB 16GB 30GB 60GB
ディスク/容量(全体) いずれかを選択可能 いずれかを選択可能 いずれかを選択可能 いずれかを選択可能
SSD 200GB SSD 400GB SSD 800GB SSD 1,600GB
NVMe 50GB NVMe 100GB NVMe 200GB NVMe 400GB
NVMe 100GB

(+700円/月)

NVMe 200GB

(+800円/月)

NVMe 400GB

(+900円/月)

NVMe 800GB

(+1,000円/月)

ご利用料金
初期費用 無料
月額費用 12ヶ月契約
3,180円
5,180円
9,180円
15,180円
6ヶ月契約 3,330円 5,330円 9,330円 15,330円
1ヶ月契約 3,480円 5,480円 9,480円 15,480円
一括払い時
の総額
12ヶ月契約 38,160円 62,160円 110,160円 182,160円
6ヶ月契約 19,980円 31,980円 55,980円 91,980円
1ヶ月契約 3,480円 5,480円 9,480円 15,480円
お支払方法 クレジットカード/銀行振込/口座自動引落し/カード自動引落し/あと払い(ペイディ)
ともにご契約期間ごとに一括前払い
(最低利用期間は3ヶ月です。1ヶ月契約の初回は利用期間となる3ヶ月分を先行してお払いいただきます)
仕 様
ゲストOS Windows server 2022 Datacenter
Windows server 2019 Datacenter
Windows server 2016 Datacenter
MSSQL ライセンス Express Edtion(無料)/Web Edition(有料オプション)/Standard Edition(有料オプション)
管理者権限 ◎(administrator)
回線速度 200Mbps 400Mbps 800Mbps 1Gbps
データ転送量 無制限
DDoSプロテクション 標準対応
グローバルIPアドレス IPv4x1個(オプションで1個追加可能)、IPv6x1個
リモートディスクトップ接続 標準対応
VNCアクセス 標準対応
バックアップ オプション
リージョン 複数から選択可能
お申し込み 自動お見積り お問い合わせ


有料オプション一覧(月額費用)
コントロールパネル
Plesk Obsidian
Web Admin Edition(最大10 ドメイン) 1,500円/月
Web Pro Edition(最大30 ドメイン) 2,300円/月
Web Host Edition(ドメイン数無制限) 3,500円/月
Mail Antivirus 1,375円/月
データベース Microsoft SQL Server Web 4コアまで  4,356円/月
6コアまで  6,534円/月
8コアまで  8,712円/月
10コアまで 10,890円/月
Microsoft SQL Server Standard 4コアまで  44,825円/月
6コアまで  67,232円/月
8コアまで  89,639円/月
10コアまで 112,046円/月
SSLサーバー証明書 各種SSLサーバー証明書 DVサーバ証明書 12,572円
OVサーバ証明書 27,238円
EVサーバ証明書 45,629円
IPアドレス 申し込み時1個のみ追加可能 600円/月
バックアップ FTPストレージ
バックアップ等のデータを格納するためのftpストレージを提供
(ftpにデータを保存するアプリケーションは別途用意が必要)
100GB/1,000円/月
500GB/2,500円/月
1TB/4,0000円/月
2TB/6,000円/月
サーバー稼働状況監視 ・定期的にサーバーの各サービスの状況をチェック
・異常検出時に登録メールアドレスに通知
2,097円/月
マネージドサポート ・ご契約サーバーの営業時間内の技術的なサポート
・障害発生の一次対応・可能な範囲での復旧作業・再発防止策提示
3,300円/月
運用監視と障害・復旧サービス 「サーバー稼働状況監視」+「マネージドサポート」+「Acronis Cyber Protect Cloud」の統合オプション

・「サーバー稼働状況監視」
 定期的にサーバーの各サービスの状況をチェック
 異常検出時に登録メールアドレスに通知
・「マネージドサポート」
 ご契約サーバーの営業時間内の技術的なサポート
 障害発生の一次対応・復旧作業・再発防止策提示
・「Acronis Cyber Protect Cloud」
 VPS全体のバックアップが可能。
 ファイル単位での復元が可能
 Webインターフェイスでの操作が可能

VZLC1-11 9,797円/月
VZLC1-12 14,197円/月
VZLC1-13 22,997円/月
VZLC1-14 40,597円/月
サーバー移転作業 お問い合わせはこちら

VPS VZW3 大容量型プランの特長

・ Windows Server 2022 / 2019 / 2016に対応
・ 月額換算料金が1,650円から利用いただけるプランです。
・ ディスク容量は、50GB~1,600GBまで対応。
・ WordPressなどのCMS、アプリケーションのインストールが苦手な方も有料オプションでインストール代行いたします。
・ Pleskコントロールパネル、無料SSL証明書発行、WordPressツールキットなどが利用可能です。
・ SSL証明書発行、VPNなどその他オプションも多数。

Windows Server 2022に対応

ゲストOSとしてWindows Server 2022が利用できます。
Windows Server 2022ではおもにセキュリティの強化が行われております。

・TLS1.3が利用可能
 インターネットでもっとも採用されているセキュリティプロトコルの最新バージョンTLS1.3が既定値として有効となっています。これによりサーバーとの通信時のデータの機密性が強化されます。

・SMB で利用する暗号化方式の強化
 AES-256-GCM と AES-256-CCM の暗号化方式をサポートします。別のコンピューターに接続するときにこの暗号化方式を優先して連携を行います。
 (下位互換性のために AES-128 も引き続きサポートしています)
 グループポリシーでこの暗号化方式に限定させることも可能です。

利用できる暗号化方式の詳細についてはMicrosoftのページをご覧ください。
 Windows Server 2022 の TLS 暗号スイート

概要・料金
プラン名 VZW3-10 VZW3-20 VZW3-30 VZW3-40 VZW3-50 VZW3-60
CPU 2core 3core 4core 6core 8core 10core
メモリ 1GB 2GB 4GB 8GB 16GB 32GB
ディスクタイプ SSD
ディスク容量(全体) 50GB 100GB 200GB 400GB 800GB 1,600GB
初期費用 無料
月額費用 12ヶ月契約
1,650円
2,750円
4,950円
9,350円
18,150円
35,750円
6ヶ月契約 2,200円 3,300円 5,500円 9,900円 18,700円 36,300円
1ヶ月契約 2,750円 3,850円 6,050円 10,450円 19,250円 36,850円
一括払い時
の総額
12ヶ月契約 19,800円 33,000円 59,400円 112,200円 217,800円 429,000円
6ヶ月契約 13,200円 19,800円 33,000円 59,400円 112,200円 217,800円
1ヶ月契約 2,750円 3,850円 6,050円 10,450円 19,250円 36,850円
お支払方法 クレジットカード/銀行振込/口座自動引落し/カード自動引落し/あと払い(ペイディ)
ともにご契約期間ごとに一括前払い
(最低利用期間は3ヶ月です。1ヶ月契約の初回は利用期間となる3ヶ月分を先行してお払いいただきます)
ゲストOS Windows server 2022 Datacenter
Windows server 2019 Datacenter
Windows server 2016 Datacenter
MSSQL ライセンス Express Edtion(無料)/Web Edtion(有料オプション)/Standard Edtion(有料オプション)
管理者(administrator)権限
回線速度 インターネット(100Mbps)、ローカル(1Gbps)
データ転送量 無制限(極端に多い場合は上位プランへのアップグレードをお願いする場合がございます。)
グローバルIPアドレス IPv4x1個、IPv6x1個
リモートディスクトップ接続
データセンター 日本国内
バックアップ オプション
お申し込み 自動お見積り お問い合わせ


有料オプション一覧(月額費用)
コントロールパネル
Plesk Obsidian
Web Admin Edition(最大10 ドメイン) 1,500円/月
Web Pro Edition(最大30 ドメイン) 2,300円/月
Web Host Edition(ドメイン数無制限) 3,500円/月
Mail Antivirus 1,375円/月
データベース Microsoft SQL Server Web 2コアまで  2,178円/月
4コアまで  4,356円/月
6コアまで  6,534円/月
8コアまで  8,712円/月
10コアまで 10,890円/月
Microsoft SQL Server Standard 2コアまで  22,407円/月
4コアまで  44,825円/月
6コアまで  67,232円/月
8コアまで  89,639円/月
10コアまで 112,046円/月
SSLサーバー証明書 各種SSLサーバー証明書 DVサーバ証明書 12,572円
OVサーバ証明書 27,238円
EVサーバ証明書 45,629円
障害対策・運用サポート
バックアップ Acronis Cyber Protect Cloud 2,200円/100GB/月
サーバー稼働状況監視 ・定期的にサーバーの各サービスの状況をチェック
・異常検出時に登録メールアドレスに通知
2,097円/月
マネージドサポート ・ご契約サーバーの営業時間内の技術的なサポート
・障害発生の一次対応・可能な範囲での復旧作業・再発防止策提示
3,300円/月
運用監視と障害・復旧サービス 「サーバー稼働状況監視」+「マネージドサポート」+「Acronis Cyber Protect Cloud」の統合オプション

・「サーバー稼働状況監視」
 定期的にサーバーの各サービスの状況をチェック
 異常検出時に登録メールアドレスに通知
・「マネージドサポート」
 ご契約サーバーの営業時間内の技術的なサポート
 障害発生の一次対応・復旧作業・再発防止策提示
・「Acronis Cyber Protect Cloud」
 VPS全体のバックアップが可能。
 ファイル単位での復元が可能
 Webインターフェイスでの操作が可能

VZW3-10 6,497円/月
VZW3-20 7,597円/月
VZW3-30 9,797円/月
VZW3-40 14,197円/月
VZW3-50 22,997円/月
VZW3-60 40,597円/月

ご注意事項

※料金には消費税が含まれてります。
※ご契約期間の利用料金は一括払いとなります。
※最低利用期間は3ヶ月です。1ヶ月契約の初回は利用期間となる3ヶ月分を先行してお払いいただきます
※解約される場合は以下の期間までの解約申請をお願いいたします。
※解約される場合は以下の期間までの解約申請をお願いいたします。会員ページの解約フォームより申請が可能です。
・利用期限の90日前~14日前

※OSを含めたバックアップ/リストアが可能な自動バックアップ(Acronis Cyber Protect Cloud)のお申し込みは、こちら
(完全従量制です。お申込みされましても利用しなければ料金は、かかりません。)
※ご注文を頂いてから1台ずつお客様のサーバを設定致します。そのため設定台数が多い場合などは設定完了まで1営業日以上のお時間を頂く場合がございます。
※在庫状況によってはご注文受付が成立しても納期が大きく遅れる可能性があります。
 また在庫不足により売り切れとなる可能性があります。その際にはご容赦くださいますようお願い申しあげます。
※OSの変更は可能ですが、初期化が必要となります。
※管理者権限が付与されますので自由にアプリケーションのインストールなどを行っていただけますが、適切なセキュリティ設定などを行って頂く必要があります。また、セキュリティアップデートは、必ず実施下さい。
セキュリティ設定が不安とお考えの方には、Windowsレンタルサーバーのご利用をお勧め致します。

ページ上部へ戻る