FX専用プラン

・サーバーとソフトは常時稼働 必要時だけリモートアクセス
・従来のSSDと比較して約10倍高速のNVMe対応
・Windows Server 2022/2019/2016対応
・MetaTrader4とMetaTrader5、cTraderなどに対応
・DDoSプロテクション標準装備
・複数のリージョン(アジア、北米、EU)が選択可能
・インスタンスに接続されている最大回線速度1Gbps

FX専用プラン・特長




FX専用プランの導入・ご利用

リモートデスクトップでの接続はとても簡単で便利。FX専用サーバーにソフトをインストール、起動をさせたら取引開始です。
・ ソフトをインストールそしてFX運用開始
・ ご自宅から外出先からリモート(遠隔操作)でサーバーにアクセス、ソフトを操作します。

POINT❶ 自動取引ソフトMetaTrader/cTraderが使用可能!

MetaTrader/cTraderで自動売買を行うためには、常時PCを起動させておく必要があります。
ただしご家庭の場合、常時PCを安定して起動させておくのはなかなか敷居が高いといえるでしょう。
そこで活躍するのが、FX専用サーバーです。

POINT❷ 24時間、365日稼働可能なFX専用サーバー!

FX専用サーバーは、「仮想的な専用サーバー」です。 ここでは、「FX専用サーバー」は「常時起動させておくPC」程度に考えてください。
既にウェブサイトなどをお持ちの方はご存じの通り、サイトの運用には、常時起動しているPCが必要です。 ウェブサイトを運営する場合は、通常、Linux、PHPなどのOSが予めインストールされている、 「ウェブホスティング用に特化された」サーバーを使います。 そう いった用途以外に専門的なことでサーバーを使用するには、 従来は専用サーバーやクラウドサーバーが必要で、高いコストや高度な知識を要するものでした。

FX専用サーバーは、高速・安定に重点を置いたサーバープランです。

POINT❸ NVMeと複数リージョンで高速取引を実現!

ウイルネットのFX専用サーバーは、従来のSSDと比較して10倍以上高速のNVMeを利用しており、また海外の取引所により近いリージョンで運用できるため有名トレーダーやFX事業者にご好評いただいております。


4種類のサーバープラン

FX専用プランは、4プランからお選びいただけます。

FX専用プラン料金一覧
プラン名 FX-VPS51 FX-VPS52 FX-VPS53 FX-VPS54
初期設定費用 無料
12ヶ月契約
月額費用
3,180円
5,180円
9,180円
15,180円
6ヶ月契約
月額費用
3,330円  5,330円 9,330円 15,330円
1ヶ月契約
月額費用
3,480円  5,580円 9,480円 15,480円
お支払い方法 クレジットカード / 銀行振込 / 口座自動引落し / カード自動決済 / あと払い(ペイディ)
ともにご契約期間ごとに一括前払い


FX専用プラン機能一覧

プラン名 FX-VPS51 FX-VPS52 FX-VPS53 FX-VPS54
ホストOS Windows Server 2022 Datacenter Edition
Windows Server 2019 Datacenter Edition
Windows Server 2016 Datacenter Edition
ストレージ容量
NVMe : 50GB

または
SSD : 200GB

NVMe : 100GB

または
SSD : 400GB

NVMe : 200GB

または
SSD : 800GB

NVMe : 400GB

または
SSD : 1,600GB

メモリー
8GB
16GB
30GB
60GB
CPU
4CORE
6CORE
8CORE
10CORE
ドメイン 弊社指定のサブドメインとなります。
お客様による独自ドメインの設定はできません。
Meta Trader稼働目安 4(推奨) 6(推奨) 8(推奨) 10(推奨)
回線速度 200Mbps 400Mbps 800Mbps 1,000Mbps
転送量 無制限
DDoSプロテクション 標準対応
リージョン 複数から選択可能


FX専用プラン 追加有料オプション
請求書郵送 330円
領収書郵送 330円


ご注意事項

※料金には、消費税が含まれております。
※FX専用プランの最低利用期間は、1ヶ月です。
※ただいまご好評を頂いており、またご注文を頂いてから1台ずつお客様のサーバを設定致しますので、設定完了までお時間を頂く場合がございます。

パートナーサイト





ページ上部へ戻る