仮想サーバー

仮想サーバー(Virtual Private Server)は、物理的なサーバーの中に仮想的に複数のサーバーを構築します。
ウイルネットの提供する仮想サーバーは、管理者権限が利用できますのでお客様管理・運用を基本としておりますが、Pleskご契約のお客様には、フルマネージドオプションを提供しています。仮想サーバーを使ってみたいけど管理・運用が心配とお考えのお客様は、ぜひともご活用ください。弊社がお客様に代わって運用致します。

ウイルネットの提供する仮想サーバーはそれぞれに特徴を持った複数のプランで構成されています。
それぞれの特徴は、以下のようになります。

・ 多目的型:標準的CPU/RAM/SSD搭載、10Gbps高速回線
・ CPU高速型:高速CPU(AMD EPYCまたはIntel Xeon)/RAM、高速NVMe搭載、10Gbps高速回線
・ 計算重視型:高速CPU(AMD EPYC)、大容量RAM、高速NVMe/大容量SSD選択可、最大1Gbps高速回線
・ 大容量型:標準的CPU/RAM/ + 大容量SSD搭載(WindowsOSのみ)
・ GPUプラン (Linuxのみ)

VPS
(Windows)プラン

new


多目的型、CPU高速型、計算重視型、大容量型の4タイプ

VPS
(Linuxプラン)

new


多目的型、ディスク高速型、計算重視型の3タイプ

ページ上部へ戻る