NEWS

TLS / SSL証明書の有効期間が最長1年となります。

2020年02月20日にスロバキアで行われたCA/Browser ForumにおいてAppleは、「2020年9月1日以降に発行するSSLサーバ証明書の有効期間を398日に制限する」と発表しました。
この決定に他のブラウザ及び認証機関も追随の動きがあり弊社でもSSLの有効期限を1年のみとさせて頂きます。
2020年8月31日以前に発行済みのSSL証明書につきましては、398日の制限は受けないため、引き続きご利用いただけます。

【対象商品】
SSLセキュア取り扱いのSSLサーバー証明書全て

【切替日】
2020年8月4日

複数年のSSLサーバー証明書をご検討のお客様には、ご迷惑をお掛け致します。
どうぞよろしくお願い致します。

ページ上部へ戻る