最新のお知らせ

脆弱性診断サービス提供開始のお知らせ

 ウイルネットでは、専用サーバー、クラウド、VPSなどのお客様管理サーバーの脆弱性診断サービスの提供を開始致します。

 提供開始日:2021年11月1日

 脆弱性診断を行うエンジニアは、ハッカーの攻撃手法を熟知するホワイトハッカー集団です。

実際の攻撃手法に基づいた実戦的なペネトレーションテストが強みです。
Webやスマートフォンアプリケーションにとどまらず、クラウドやIoTに関する脆弱性診断も対応しています。
ビジネス構想、要件定義段階からホワイトハッカー視点でセキュリティ対策への助言も行っており、開発から運用までワンストップでセキュリティ対策を支援しています。

【ポイント1】
国際大会に入賞した実績のあるホワイトハッカー集団

経産省主催のCTFチャレンジジャパンや、世界最大のハッキングイベントであるDEFCON CTFにて好成績を残したホワイトハッカーが所属しており、脆弱性診断をとことん追求したいという技術者肌のメンバーがそろっています。

【ポイント2】
4500件以上の豊富な診断実績

セキュリティ診断に全力を注いできました。数百万規模のユーザー数を持つ大手ECサイトや大手ゲーム会社など、4500件以上の豊富な診断実績がございます。

【ポイント3】
開発工程の上流から下流まで包括的に支援可能

Web、スマホ、プラットフォーム、クラウドなど多様な診断メニュ―に加え、デジタルフォレンジック調査、Csirt支援など、開発から運用までセキュリティの支援をしています。

 診断メニュ―一覧

  ・Webアプリケーション/サーバサイドAPI診断
  ・スマホアプリ診断
  ・クラウドセキュリティ診断
  ・プラットフォーム診断
  ・ペネトレーションテスト
  ・グラスボックス診断
  ・ソーシャルゲームチート診断
  ・セキュリティアドバイザリサービス
  ・インシデントレスポンス支援/フォレンジック調査

なおこのサービスは、弊社パートナー企業が提供いたします。
診断後の対応策等のご相談は、弊社でお受けいたします。
弊社サービスをご利用でこの診断をお受けいただきましたお客様には、基本的に可能な限り無償で対応致します。

お問い合わせは、以下のページからお願い致します。
パートナー企業からご連絡致します。

脆弱性診断サービスについて:https://order.willnet.ad.jp/contact/diagnosis/
お問い合わせページ:https://order.willnet.ad.jp/contact/diagnosis/

ご不明な点などがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

ページ上部へ戻る