PHP サポート情報(DirectAdmin)

PHP サポート情報(da63以降)

■初めに

このページでは、新構成のLDプランサーバでのPHPのご利用方法についてご案内します。

■該当サーバ

以下に該当しないサーバは対象外ですので、ご注意ください。
共用サーバLDプランで、DirectAdminのURLが「https://da63.willnet.ad.jp:2222」と
それ以降(ホスト名「da」に続く数字が63以降)。

■PHPバージョン、拡張子

PHP5、PHP7の2つのバージョンが利用可能となりました。

バージョン 実行形式
5.6 mod_php
7.1 php-fpm

PHPスクリプトの拡張子によってバージョンを選択できます。
「FirstPHP」「SecondPHP」それぞれのバージョンはDirectAdminから切り替えることができます。

  First/Second バージョン 拡張子
PHP 5優先
(デフォルト)
FirstPHP 5.6 .php
SecondPHP 7.1 .php71
PHP 7優先 FirstPHP 7.1 .php
SecondPHP 5.6 .php56

■「FirstPHP」「SecondPHP」入れ替え方法

DirectAdminのスキンが「enhanced」スキンである必要があります。

(1) DirectAdminにログイン

(2)「ドメイン設定」をクリック

(3)「ドメイン名」をクリック

(4)「PHP Version Selector」で「First PHP」「Second PHP」に希望のバージョンを選択し、「Save」をクリック

※「FirstPHP」に設定した方が、拡張子「.php」で利用されます。

■主な設定・オプション

   詳細については、お問い合わせください。

■.htaccessでの制御(PHP 5.6)

PHP 5.6では、PHPのいくつかの設定を.htaccessで記述できます(※PHP 7.1では利用できません)。
  設定可能なディレクティブのリストおよび説明については、
http://www.php.net/manual/ja/ini.php
を参照してください。PHP_INI_SYSTEM 以外のディレクティブを記述できます。

記述方法

php_flag short_open_tag On
php_value mbstring.language Japanese
php_flag …. On/Off を指定するもの
php_value …. 値を指定するもの

<IfModule …>~</IfModule>で囲む必要はありません。
逆に、IfModuleを使用すると正しく動作しません。

■.user.iniでの制御(PHP 7.1)

PHP 7.1では、.htaccessによるPHPの制御はできません。代わりに、.user.iniファイルで制御を行うようになります(PHP 5.6では、.htaccessに記述します)。
設定可能なディレクティブのリストおよび説明については、http://www.php.net/manual/ja/ini.php
を参照してください。PHP_INI_SYSTEM 以外のディレクティブを記述できます。

記述方法

php.iniに記述するのと同じ書式です。

short_open_tag = On
mbstring.language = Japanese

■PHPサンプルスクリプト

サンプルスクリプトをご利用いただけます。
  ご希望のお客様は、会員様専用ページからダウンロードをお願い致します。

ページ上部へ戻る