Outlook 2007の設定方法について


Outlook 2007の設定

■メールソフト Outlookの設定についてご説明します。

以下、Outlook2007上での設定例の解説となります。

■設定例 :

(1) Outlook 2007を起動してください

(2) メールアカウント設定画面の表示

「ツール」から「アカウント設定」をクリックします。

(3) 電子メールアカウントの設定

「電子メール」タブが選択されています。「新規」をクリックします。

「自動アカウントセットアップ」画面が表示されましたら下の「サーバー設定または追加のサーバーの種類を手動で構成する」にチェックを入れ、「次へ」を押します。

「電子メールサービスの選択」画面が表示されましたら「Exchange、POP3、IMAP、または HTTP』にチェックを入れ「次へ」を押します。

(4) メールアカウント追加の画面で項目を設定します。

IMAPで設定される場合は、IMAPで設定します。通常はPOP3で設定してください。

サーバの登録完了後ウイルネットからお送りしたメール 「設定完了のお知らせ」にサーバー設定情報がありますので参考にしながら入力ください。

名前: お好きな名前を入れてください。
メールアドレス: 送受信設定するメールアドレス
アカウントの種類: 【POP3】
受信メール サーバ 【サーバのホスト名】(XXX.willnet.ne.jpなど)
送信メール サーバ(SMTP) 【サーバのホスト名】(XXX.willnet.ne.jpなど)
アカウント名 メールアドレス
パスワード メールパスワード

5.「詳細設定」ボタンをクリックします。

6.「送信サーバー」タブをクリックし、「送信サーバ(SMTP)は認証が必要」にチェックを入れます。

7.SMTP認証が有効になります。

「詳細設定」タブをクリックし、「送信サーバー(SMTP)」に「587」と入力、「OK」ボタンを押します。

6.「アカウント設定のテスト」ボタンをクリックします。

エラーが出たら、はじめからもう一度設定を確認します。

これでセットアップ完了しました。画面の右下「完了」ボタンを押します。

ページ上部へ戻る