オンラインストレージ

オンラインストレージ「ウイルネットDrive」とは

「ウイルネットDrive」とは、企業向けのオンラインストレージサービスです。
DropboxやGoogle Drive同等の機能をお客様独自のドメイン(IE:https://cloud.ドメイン名/)で、また日本国内のデータセンターで利用できます。外出先やリモートワークで利用でき、重要な資料を持ち帰らず組織外の人とも安全にファイルを共有することができます。また、海外のサービスとの大きな違いは、自分専用の完全に独立したストレージをご利用頂けます。

「ウイルネットDrive」の基本機能

「ウイルネットDrive」の基本機能について説明します。

ファイル管理写真管理アクティビティ管理通話メール連絡先管理カレンダーアプリ連携機能
Microsoft office ファイル編集機能国内データセンター利用IPアドレス制限SSL通信ウイルスチェック独自ドメイン


ファイル管理

「ウイルネットDrive」の最も主な機能がファイルの管理機能です。
ファイル管理では、以下の機能を提供します。

・ファイルのアップロード
・ドラッグ・ドロップによるアップロード
・ファイルの削除
・ファイルのダウンロード
・テキスト/PDF/動画など特定ファイルの閲覧
・ファイルのバージョン管理
・ファイルの共有
・フォルダの作成
・テキストファイルの作成
・ファイル共有機能
「ウイルネットDrive」に登録されたユーザ同士でファイルやフォルダを共有することができます。
また、他のユーザのファイル一覧画面に共有されたファイルが表示されます。

「ウイルネットDrive」では、ファイルを共有する際にURLを発行することができます。
URLには有効期限と、一時的なログインパスワードを設定でき、メールなどで受け渡しできないような大容量のファイルも「ウイルネットDrive」を使用することで共有できるようになります。
URLを作成する際には編集の権限も設定できるため、ダウンロード専用としてのURLを作成することや、お互いにファイルを編集し情報を共有する場所としての利用も可能になります。



写真管理

「ウイルネットDrive」には、スマートフォンアプリで撮影した写真や動画を共有することが可能です。
写真や動画を共有する際にURLを発行することができます。

アクティビティ管理

「ウイルネットDrive」では、日々のアクティビティを管理することが可能です。

通話

「ウイルネットDrive」は、音声通話とビデオ通話が出来るようになりました。

メール

メールアドレスを登録することで「ウイルネットDrive」からメールの送受信が可能となります。

連絡先管理

顧客管理のための連絡先を登録することが出来ます。

カレンダー機能

カレンダー機能では、ユーザ同士でスケジュールを共有できます。
Googleカレンダーなど外部のカレンダーを指定して利用することも可能になります。

アプリ連携機能

基本的な機能に加えて、アプリと呼ばれる非常に多くの機能を簡単に導入(連携)することができます。

ウィルス検査(ClamAV)
ウィルス検査アプリとも連携することができます。
ClamAVというオープンソースソフトウェアのアンチウイルスソフトと連携してアップロードされたファイルのウィルス検査を行うことができます。動作モードは次の3つがあります。

Executable:アップロード時にコマンドでスキャンを実施
Daemon:ClamAV Daemon と通信をしてスキャンを実施
Daemon(Socket):ClamAV Daemon とソケット通信をしてスキャンを実施
ウィルス発見時の動作は、ClamAVの動作に依存します。基本的にClamAVを前提としている機能ですが、コマンドラインでファイルのスキャンが行えるウィルス対策ソフトであれば、連携が可能です。

Microsoft office ファイル編集機能

OnlyOfficeというプラグインを利用すると、Nextcloud内のMicrosoft office文書にアクセスし、ファイルの編集や作成、他ユーザーと共同編集することが可能になります。
ドキュメントの共同編集者はリアルタイムで編集状況を確認することができ、別のユーザからの編集を引き継ぐことができます。そのため排他制御の問題も解決されるようになりました。

国内データセンター利用

日本国内のデータセンターで運用され国内法に基づいて運用されます。

IPアドレス制限

オンラインストレージにアクセス可能なデバイスをIPアドレスレベルで制限出来ます。
許可されたデバイスのみアクセス可能となります。

SSL通信

アクセスは、SSL/TLS通信によりデータを暗号化しデータ漏洩や改ざんを防ぎます。

基本的なご利用方法について

ブラウザでアクセスすると、ストレージ上のファイル一覧が表示されます。

●ファイルのアップロード

ブラウザでアップロード先のフォルダを開き、アップロードするファイルをドラッグ&ドロップしてください。

●ファイルの参照

ブラウザ上でファイルをクリックすると、そのファイルの内容を参照できます。
右クリックすると、ファイル名の変更、フォルダ移動・コピー、ファイル削除等のプルダウンメニューが表示されます。

●ファイルの共有

ファイル名の右の共有ボタンをクリックすると共有メニューが表示されます。
共有したい形式に合わせて捜査してください。
外部の人にファイルを送りたい場合はURL共有が便利です。
URL共有はパスワードや有効期限の設定が可能です。

●OnlyOffice/LibreOffice

MS Officeと互換性のあるOnlyOffice/LibreOfficeが利用できます。
MS Office文書の拡張子のあるファイルは、クリックするとOnlyOffice/LibreOfficeで開きます。

※互換性にはまだ制限があり、一部レイアウトがかわるなどすることがあります。

■クライアントアプリケーション

Nextcloudは、Windows、Mac、Android、iOS用のアプリが用意されています。
ブラウザでログイン後、プロフィール画像>モバイル&デスクトップからダウンロードできます。
(Android、iOSはそれぞれ、Google Play, App Storeからのダウンロードになります)

●デスクトップアプリケーションからのログイン

アプリケーションを実行するとブラウザが開きますので、そこからログインします。
明示的にログアウトするまで接続状態は有効です(PCを再起動しても自動接続します)。

PC上に同期フォルダが作成され、ストレージとの同期が始まります。
同期フォルダとストレージは常に同期されます。
PCでファイルを追加・更新・削除するとストレージに反映され、ストレージで追加・更新・削除が行われるとPCにも反映されます。

※ストレージに占めるのと同じ容量をPC上でも消費します。

●モバイルアプリケーションからのログイン

あらかじめ、ログインしたいモバイル端末以外のPC等でブラウザからログインしておきます。

(1) プロフィール画像>設定をクリック

(2) 左メニュー「セキュリティ」をクリック

(3)「デバイスとセッション」一番下の「アプリ名」にモバイル端末を識別する名前(任意の名前、日本語可)を入力し「新しいアプリパスワードを作成」をクリック

(4)「モバイルアプリのQRコードを表示する」をクリック

(5) モバイル端末でアプリを開き、QRコードのアイコンをクリック

(6) カメラが起動しますので、PCのブラウザに表示されたQRコードを読み取り

(7) ログインが完了したら、ブラウザ側で「完了」をクリック


オンラインストレージ「ウイルネットDrive」プラン概要

「ウイルネットDrive」プランは、6プランからお選びいただけます。

プラン名 WD-10 WD-20 WD-30 WD-40 WD-50 WD-60
月額費用 12ヶ月契約
3,000円
5,000円
7,000円
9,000円
15,000円
30,000円
6ヶ月契約 3,500円 5,500円 7,500円 9,500円 15,500円 30,500円
1ヶ月契約 4,000円 6,000円 8,000円 10,000円 16,000円 31,000円
ストレージ容量 50GB 200GB 400GB 800GB 1600GB 3200GB
利用可能ストレージ容量の目安 38GB 180GB 370GB 750GB 1510GB 3030GB
アドレス
お客様のサブドメインまたは弊社サブドメイン
無料お試し期間
10日間


ご注意事項

※料金には、消費税が含まれておりません。別途消費税が必要となります。
※途中のプランアップグレード可能です。


ページ上部へ戻る