php.iniの値を変更する方法について

はじめに

wordpress(ワードプレス)などのインストールを行うとファイルのアップロードサイズが小さくてアップロード出来ない場合やメモリー不足でプラグインがインストール出来ないなどの問題が発生することがあります。
そのような場合は、以下の手順でphp.iniの値を変更することが可能です。

1.cPanelにログインし「ソフトウェア」>「MultiPHP INI Editor」をクリックします。
 cPanelのログイン方法は、こちらをご覧下さい。

2.対象ドメインをプルダウンより選択し、変更が必要な値を書き換えます。

変更可能な「PHP ディレクティブ」と「初期設定値」は、以下となります。

PHP ディレクティブ 初期設定値
display_errors 無効
max_execution_time 30
max_input_time 60
max_input_vars 1000
memory_limit 34M
post_max_size 8M
session.gc_maxlifetime 1440
session.save_path /var/cpanel/php/sessions/ea-php73
upload_max_filesize 2M
zlib.output_compression 無効

(例)wordpressで推奨される値の変更例
————————————————
memory_limit = 128M (※適宜値を変更)
post_max_size = 40M (※適宜値を変更)
upload_max_filesize = 30M (※適宜値を変更)
————————————————

変更完了後「適用」をクリックすると反映されます。

ページ上部へ戻る