WordPress引っ越し方法について

WordPress引っ越し方法について

既に運用中のwordpressサイトをウイルネットへ移転する際の手順をご説明致します。
この手順では、All-in-one-wp-Migrationプラグインを使用しサイトのお引越しを行います。
移転先、移転元共にwordpressのインストールは、完了しているものとして手順を説明します。

【バックアップデータを作成しダウンロード】

移転元サイトにてバックアップデータを作成し、ローカルPCにダウンロードします。

1.All-in-one-wp-Migrationプラグインのインストール

wordpress管理画面へログインし「All-in-one-wp-Migrationプラグイン」をインストールします。

[wordpress – プラグイン – 新規追加]

・キーワード「All-in-one-wp-Migration」を検索し、「今すぐインストール」をクリック
・インストール完了後に「有効化」をクリック

2.バックアップデータをエクスポート

All-in-one-wp-Migrationプラグインにてバックアップデータを作成します。
エクスポート先「ファイル」を選択すると、バックアップデータの作成が開始されます。

[wordpress管理画面 – メニュー「All-in-one-wp-Migration」- エクスポート]

3.バックアップデータをダウンロード

バックアップデータの作成が完了すると下記画面が表示されますので、
ダウンロードボタンをクリックし、ローカルPCにバックアップデータをダウンロードします。

この時点でバックアップデータの作成は、完了しました。
安全の為、移転元サイトは、一時的に停止されることをお勧め致します。
次にバックアップデータのリストア作業を行います。

【バックアップデータを新サーバーにアップロード】

移転元サイトにて作成したバックアップデータを新サイトへインポートします。

1.All-in-one-wp-Migrationプラグインのインストール

wordpress管理画面へログインし「All-in-one-wp-Migrationプラグイン」をインストールします。

[wordpress – プラグイン – 新規追加]

・キーワード「All-in-one-wp-Migration」を検索し、「今すぐインストール」をクリック
・インストール完了後に「有効化」をクリック

2.バックアップデータをインポート

インストールしたAll-in-one-wp-Migrationのインポート機能にて、先ほどダウンロードしたバックアップファイルをアップロード&インポートします。
・インポート可能なバックアップファイルサイズは512MBまでとなります。512MBより大きいファイルサイズはPROプラグインにてインポートが必要となります。
[All-in-one-wp-Migration – インポート]

3.パーマリック設定

インポートが完了後、パーマリンクを再設定します。
設定の変更は必要ありませんので、既存の設定を再度保存します。

4.DNS切り替え前にサイトの正常動作確認を行います。

以下のサイトを参考にサイトの正常動作確認を行います。
DNS切り替え前にドメイン名でサーバーにアクセスするには

問題なく動作が確認できましたらデータの移動は完了しています。
hostsファイルの設定を元に戻します。

ネームサーバーの設定変更を行います。

最後にネームサーバーの設定を変更します。
設定変更後、DNS浸透に数日必要となる場合が御座います。

以上で、All-in-one-wp-Migrationプラグインを使用したサイトお引越しは完了です。

ページ上部へ戻る