gmailのメールアドレスやメールシステムとしてGoogle Workspaceを利用しているドメインにメールが届かない

gmailのメールアドレスやメールシステムとしてGoogle Workspaceを利用しているドメインにメールが届かない事象が発生しております。




【原因・対策】
Google社が提供しているGmailのセキュリティ関連チェックの挙動が変更されたものと推測しております。
DNSのSPF設定(送信元ドメインが詐称されていないかを検査するための仕組み)に送信元サーバーのIPを設定いただくことで今回の事象を回避できる可能性が高くなります。

対象ドメインのDNSのTXTレコードに送信元サーバーのIPに関する設定を行います。

設定例(共用サーバーをご利用のお客様):

 ・DNSのTXTレコードに以下の登録を行ってください。

  v=spf1 a mx include:spf01.willnet.ad.jp ~all

設定例(VPS、クラウド、専用サーバーをご利用のお客様):

 ・DNSのTXTレコードに以下の登録を行ってください。

  v=spf1 a mx ip4:サーバーのIPアドレス ~all

 また、google.com からも送信する場合は、「include:_spf.google.com」を追加してください。
設定例
  ”v=spf1 a mx include:spf01.willnet.ad.jp include:_spf.google.com ~all”
  ”v=spf1 a mx ip4:IPアドレス include:_spf.google.com ~all”


参考:
ウイルネットのネームサーバ ns1.willnet.ne.jpをプライマリネームサーバとするドメインは、ゾーン情報を会員様専用ページから編集することができます。

  DNSゾーン情報の編集方法について

ページ上部へ戻る