Acronis Cyber Backup

・システム全体をまるごとイメージ化してバックアップ
・ 異なるデバイスへ復元
・ 3クリックで、すぐに保護


Acronis Cyber Backupとは

まるごとイメージ化してバックアップ

独自のディスクイメージング技術により、サーバーやPCのディスク上にあるデータファイルだけでなく、OS、アプリケーション、設定などのすべてを含むシステム全体をまるごとバックアップします。このイメージ化手法により、バックアップからシステム全体を速やかに復元できるようになりました。

アクロニスのイメージバックアップの特長

Acronis Cyber Backup 実行イメージ

イメージバックアップ

イメージバックアップ
独自技術により使用中のディスクの内容をまるごとイメージ化して、OSやアプリケーション、データの全てを簡単にバックアップできます。

ベアメタル復元

ベアメタル復元
システム全体をバックアップしたイメージを復元することで、OSが起動できない状態からでも完全に復旧することができます。元の環境だけでなく、異なるメーカー/機種のハードウェアにも復元できます。

ビジネスにおけるさらなる要求に対応

ビジネスには重要データの喪失というリスクが常に潜んでいます。データの喪失は、コストのかかるダウンタイムの発生、顧客満足度の低下、規制違反による罰金、利益損失を招きます。したがって、IT担当者は非常に高い要求に応え、業務の稼働を24時間維持する必要があります。
Acronis Cyber Backupは、最新のニーズに応えるデータ保護ソリューションです。業務の常時稼働を維持し、あらゆるシステムの保護、スケーラビリティ(拡張性)、コストの削減を実現します。

■ ダウンタイムなしの常時稼働
数秒でのディザスタリカバリと事前のダウンタイム回避により、事業継続性を確保できます。

■ 現在および将来における包括的な保護機能
導入しているテクノロジーや発生するデータ量にかかわらず、すべての情報を保護できます。

■ ビジネスを中断しない高速バックアップ
全体のパフォーマンスに影響を与えることなく、任意の頻度でのバックアップを実行可能にします。災害発生時のRPOとコストを最適化します。


Acronis Cyber Backupを導入する理由

革新的なセキュリティ機能を搭載するAcronis Cyber Backupは、次世代のデータ保護のための高い標準を確立します。他社にないAcronisの強みと、独自のテクノロジーによるシンプルで手頃な価格、多機能なソリューションで、どのようなデータ保護が提供されるかご覧ください。

プロアクティブなランサムウェアプロテクション

ファイルを不正な改変や暗号化からアクティブに保護し、ダウンタイムを回避します。Acronis Active Protectionは、AI、マシンラーニング(ML)テクノロジー、ホワイトリストを活用し、データを安全に保護します。

Instant Restore

Acronis独自のRunVM技術により、会社全体の生産性を維持しながら、目標復元時間(RTO)を改善し、プロセス中断を数秒単位にまで短縮します。

包括的な保護

データ量の増大、新しい業務プロセスの導入、さらに新しいアプリケーション、プラットフォーム、クラウドへの移行など、どのような状況でもインフラとデータを包括的に保護します。Acronis Cyber Backupは、物理、仮想、クラウド、モバイルを含めた20+種類のプラットフォームを保護します。

ブロックチェーンノータリゼーション

先進的なブロックチェーンベースのAcronis Notaryテクノロジーにより、データの整合性が保証され、アーカイブファイルを標的とした攻撃によるファイルの損傷や改ざんを防止します。

シンプル

シンプルかつ拡張性の高いツールであらゆるデータ保護タスクを管理し、ライセンス、トレーニング、統合、日常業務に関するコストを抑えます。アクロニスのソリューションはトレーニングが不要なため、ITを専門としていない担当者でもバックアップタスクを効率的に実行し、わずかな運用負荷でデータを保護できます。

ハイブリッドクラウドアーキテクチャ

統合集中管理インターフェースにより、あらゆるデータ保護機能を単一の画面で管理できます。あらゆる種類のストレージをバックアップ先として使用でき、最小のダウンタイムであらゆるデータを簡単に復元できます。


主な機能
企業のIT環境全体を保護

ディスクイメージングバックアップ

システム全体、ファイルやデータを含むバックアップイメージを作成して、企業のIT環境全体を保護します。
ローカルディスク、ネットワークストレージ、クラウドなどのさまざまなストレージにバックアップを保存します。
完全なイメージのほか、ファイル、フォルダ、アイテム、アプリケーションを選択して簡単に復元できます。

実績豊富な仮想環境の保護(独自機能)

サポートされる6つのハイパーバイザー上の仮想マシンやホストに、エージェントレスおよびエージェントベースのバックアップと復元を実行することによって、データ消失リスクを低減します。
さまざまなハイパーバイザーと、物理マシン(P2V、V2V、V2P、P2P)またはクラウドとの間で移行できます。

クラウド環境の保護

Office 365メールボックス、Microsoft Azure VM、Amazon EC2 などのクラウド環境を保護することによって、ユーザーの利便性を向上します。
クラウド、仮想システム、物理コンピュータのさまざまなシステム間(P2C、V2C、C2C、C2V、C2P)でワークロードを簡単に移行できます。

SAN Storage Snapshot(ADVANCED)

VMware VMバックアップスナップショットをNetApp SANストレージにロードすることで、バックアップ処理による仮想インフラへの負荷を軽減できます。


業界最速の復元

Acronis Universal Restore

ベアメタルの物理、仮想、クラウド環境といった異なるハードウェアにWindowsおよびLinuxシステムを復元することにより、コストのかかるダウンタイムを最小限に抑えます。

Acronis Instant Restore(独自機能)

WindowsまたはLinuxのバックアップをVMwareの仮想マシンとしてストレージから直接起動することで、最短15秒のRTOを達成します。

VMware ESXiとHyper-Vホストのベアメタル復元(独自機能)

ESXiおよびHyper-Vホストをバックアップし、システム全体をバックアッ元や異なるハードウェアに復元することによって、インフラの復旧対策を強化します。

リモートベアメタル復元(独自機能 ADVANCED)

WAN経由でブータブルメディアにアクセスし、ベアメタル復元のリモート操作を実現します。

ベアメタル復元の自動化(独自機能 ADVANCED)

スクリプトを使用してブータブルメディアをカスタマイズすることで、復元の自動化を実現し、重要なシステムのRTOを短縮します。


柔軟なストレージオプション

ローカルディスク、NAS、SAN

ローカルおよびネットワーク上のディスクストレージをサポートすることによって、個々のシステムのRTOを短縮し、詳細単位の復元を高速化します。バックアップサーバーやメディアサーバーの構築は必要ありません。

Acronis Cloud Storage

14を超えるセキュアなアクロニスクラウドデータセンターのいずれかにバックアップを保存することにより、あらゆる災害からの復旧を確実にし、データの所在を常に管理できます。

テープドライブ、オートローダー、テープライブラリ(ADVANCED)

メディア管理、テープローテーション、保持ルールをサポート。ローカルや集中管理されたテープデバイスにバックアップを保存できます。

可変長ブロックサイズの重複除外(ADVANCED)

ディスクストレージ容量とネットワーク帯域幅の使用量を低減し、効率的でリソースに負荷をかけないインラインおよびグローバル重複排除を使用して、より多くのシステムを保護します。


直感的でスケーラブルな管理

集中管理コンソール

タッチ操作可能なWebベースのコンソールを使用して、IT部門の運用負荷を軽減します。タブレットなどのさまざまなデバイスからWebコンソールにアクセスできます。

部署や支店単位のバックアップ管理(ADVANCED)

部署や支店単位で管理者を作成し、管理権限を委譲できます。

カスタマイズ可能なダッシュボード

カスタマイズ可能なダッシュボードを使用してインフラ全体の状況を迅速に把握できるため、問題をすばやく解決します。

高度なレポート機能(ADVANCED)

カスタマイズ可能な定期レポートにより、インフラ全体のバックアップ状況を一目で確認できます。


革新的なデータ保護

Acronis Active Protection(独自機能)

データやシステムをランサムウェアによる攻撃から保護し、ファイル、バックアップデータ、バックアップアプリケーションの不正な改変を検知・遮断します。

Acronis Notary(ADVANCED 独自機能)

ブロックチェーン技術により、バックアップデータの整合性や非改ざん性を保証します。

Acronis ASign(ADVANCED 独自機能)

ユーザー、サプライヤー、顧客との伝達ミスを減らし、ブロックチェーン技術を使用した署名機能によってファイルの信頼性を向上します。

強力な暗号化

バックアップとメタデータをソース側でAES-256暗号化し、ユーザー本人のみが知るパスワードで保護することによって、データのセキュリティを向上させます。


さまざまなプラットフォームを保護

物理サーバー、クラウドサーバー、モバイルなどの機器をまとめてバックアップ出来ます。

物理
Windows Server
Windows Server Essentials
Linux

仮想
VMware vSphere
Microsoft Hyper-V
Citrix XenServer
Red Hat Virtualization
Linux KVM
Oracle VM Server

アプリケーション
Microsoft Exchange
Microsoft SQL Server
Microsoft SharePoint
Microsoft Active Directory
Oracle Database

モバイル
iPhone/iPad
Android

クラウド
Microsoft 365
G Suite
Microsoft Azure
Amazon EC2

エンドポイント
Windows PC
Mac

サポートされるシステム
ソフトウェア要件


料金
ご利用料金
初期費用 なし
月額費用(税込) 基本料金
2,200円/100GB
超過料金 22円/1GB
お支払方法 クレジットカード/銀行振込/口座自動引落し/カード自動引落し、
ともにご契約期間ごとに一括前払い

・ 初期費用なし、基本料金2,200円で100GBまで利用可能
・ 100GB以上ご利用の場合も、1GB単位の従量制料金なので使った分だけお支払い頂けます。


ご注意事項

※ 基本料金は、バックアップ機能とファイル同期・共有機能の両方をご利用でも同額です。


ページ上部へ戻る