コラム

  1. 2020年1月14日に(EOS)を迎えるWindows Server 2008 /2008 R2 どのような対応が必要か

    ウイルネットは、Microsoft Windows 共用サーバーの提供を開始してから 10 年以上の実績があり、多くのお客様にご利用いただいております。

    続きを読む
  2. 常時SSL化がなぜ必要なのか

    常時SSL化とは「常時SSL化」とは、Webサイトのすべての通信をSSLに対応させ、常にサーバーとブラウザ間の通信を暗号化させることを言います。データを暗号化することにより、ハッカーや犯罪者による通信の盗聴や改ざんを防ぎ、データの送受信を安全に行うことができるのです。

    続きを読む
  3. クラウドサーバーとレンタルサーバーの違いは?

    ウイルネットで提供しているクラウドとレンタルサーバーの違いについてレンタルサーバーは、1台のサーバーを複数のユーザーで分割して利用するため、基本的にクラウドサーバーよりも利用料金が安くなります。

    続きを読む
ページ上部へ戻る