NEWS

  1. マネージドクラウド WCS3(Windowsプラン)OS追加のお知らせ

    現在提供のAMAZON(AWS)のクラウドを利用したクラウドサービス(WCS3プラン)で選択可能なOSにWindows2019を追加致しました。 クラウドサービス(WCS3プラン、Windows)でお申し込み可能なOSは、以下の3種類となりました。

    続きを読む
  2. Let’s Encrypt証明書が独自ルートの提供を開始

     2020年9月29日に、ACMEを介して提供するデフォルトの中間証明書を変更します。ほとんどの加入者は何もする必要はありませんが、非常に古いTLS / SSLクライアントを利用している利用者は、下位互換性を高めるために古い中間証明書を手動で構成する必要がある場合があります。

    続きを読む
  3. TLS / SSL証明書の有効期間が最長1年となります。

    2020年02月20日にスロバキアで行われたCA/Browser ForumにおいてAppleは、「2020年9月1日以降に発行するSSLサーバ証明書の有効期間を398日に制限する」と発表しました。

    続きを読む
ページ上部へ戻る