WEBセキュリティ対策(WAF)

ウイルネット提供の(WAF)は、Webサイトのトラフィックやファイルを分析、ネットワーク上の脅威からWEBサイトを守るクラウド型のWEBアプリケーションファイアーウォール製品です。

【特徴】
・月額4,400円から始められるWebサイトハッキング対策
・運用実績15,000台の高機能WAFアプライアンスをクラウドサービス化
・1契約で複数のドメインを無制限に登録可能
・コメント付きレポート提供

【導入効果】
・帯域課金ユーザのコストダウン
・帯域課金の高価なサービスからの乗り換え
 (通信のピーク容量に合わせると、太い帯域が必要になるケースでも、月で均すとアクセスが少ないサイトの場合、弊社の容量課金を採用するとことにより、劇的なコストダウンが可能です。)

・複数ドメイン運用時にコストダウン
・サイトドメイン数による課金がありません。
 (WEB制作会社や自社でサービスサイトやブランドサイトを運用していたり、開発やテスト用サーバを運用している場合にも、すべてのサイトを気軽にWAFを通すことが可能となります。)

【導入実績】
・県庁、大企業、ベンチャー企業など
・業種としては、金融機関・製造業・サービスなどへの実績が豊富
・アメリカ、ブラジル、アジア7ヵ国に導入提供

 
Webの資産を保護
OWASP Top10 2021、Zero-day 脅威、DDoS攻撃など様々な攻撃からネットワークを保護し、WebサイトやWebアプリケーションで利用されるAPI の安全性を維持します。

以下のようなサイバー攻撃に有効です。
・SQLインジェクション ・クロスサイトスクリプティング
・スキャナー、ボットによるアクセス ・ウェブサーバー脆弱性攻撃
・アプリケーション脆弱性攻撃 ・CSRF
・悪意のあるファイルアップロード ・ディレクトリリスティング攻撃
・コマンドインジェクション ・システムファイルへのアクセス
・ディレクトリトラバーサル ・DoS攻撃

 
柔軟な課金体系
初期費用無料でサービス開始可能、利用量見込みに応じた価格体系を採用しています。
また、登録できるドメイン数制限はありません。
最短当日導入可能、初心者にも簡単に使える。
月額4,400円~
 

未知の脅威にも対応
機械学習とサンドボックステクノロジを用いて、既知の脅威だけでなく未知の脅を分析、検出、ブロックします。
また、世界各地で発生している脅威やインシデントを収集し、それらの情報を明確にパターン化し配布・連携することで、事前に対応できるよう体制が整っており攻撃の類似性を分析することでリアルタイムで起こる新たな攻撃にもすぐ対応することができるなど、スピーディーな対応が可能です。
 

シンプルで直感的な管理機能
直感的なUIと詳細な管理機能によって、わかりやすさと使いやすさを両立
・ドメインを登録
・ドメイン別ダッシュボードで防御ポリシー設定
・ドメイン別の脅威情報表示

ご提供価格(月額)

トライアル(3ヶ月) スタート プロ ビジネス
~5GB 5GB~20GB 20GB~50GB 50GB~100GB
0円 4,400円 9,400円 17,500円
※:100GBを超えるアクセス量の場合はお問い合わせフォームよりご相談ください
*契約容量を超えた場合は、従量課金または、バイパスを選択可

ページ上部へ戻る